ブログデザインの配色例。黒ベースだとこんなイメージになる

ブログ 色彩心理学の応用

初心者ブロガー「僕は黒がとても好きなんです。ブログも黒を使ってクールなイメージでデザインをしたいけどどうすればカッコイイサイトになるかな?」

ブログのデザインを黒ベースで行きたい人向けの解説となります。

黒はデザインが決まれば本当にクールなイメージになりカッコ良く、信頼のおける配色となります。

黒には強さや権威性みたいなイメージが強いからですね。

一方で恐怖や孤独といった負のイメージがあるのでブログデザインで使いたい時は注意も必要な色です。

この記事を読んでいけばきっとあなたのブログデザインはクールな黒で決めれるはずですので最後までお付き合いお願いします!

本記事の内容

合わせてこちらの記事も読んでいただけると、より一層分かりやすいと思います。→色彩心理学を応用してブログデザインを決める方法

スポンサードサーチ

黒のイメージとは?

ブラック
まず最初に黒のイメージとは一般的にはどうなるかというと下記にまとめました。

  • 強い
  • 恐怖
  • クール
  • 威圧的
  • 反抗感
  • 暗さ
  • 孤独
  • 悲しみ
  • 不吉
  • カッコイイ
  • フォーマル
  • ファッション
  • 邪悪

一般的なイメージですが、どんな色にもいいイメージもあれば悪いイメージはあるもので、その時の状況や心理に左右されるものです。

黒にはこんな効果がある4つの例

黒は収縮色、後退色、強硬色、重量色といった色のイメージがあり、そのために様々な心理的影響を与えると言うことも頭に入れておくといいかもしれません。

収縮色の黒

黒は最も収縮色が強いと言われており、服装によっては痩せて見えるのかというと、そうではなく「重量色」というイメージも持ち合わせているので、太った人が着ると逆効果になり「重たい」印象を与えるので、太っていない人がより良く見せるのには効果はあります。

ブログデザインとは全く関係のない話になり、横にそれて申し訳無いです。

後退色の黒

近くにあるように見える色を進出色、遠くにあるように見える色を後退色と言います。

青が一般的には一番強い色ではありますが、黒も後退色です。

後退色はロゴや文字の色として深みを出すのに向いており、文字はだいたい黒ですよね。

また後退色は遠くに見える特徴を活かして、サイト全体を遠くに見える効果を出すことが出来るので落ち着いた雰囲気を出せます。
後退色

強硬色の黒

黒は色の中では最も硬く見える色になります。

背景が真っ黒ですと、なんか固いテーマのサイトに見えるのはこの性質のためですね。
ブログのテーマにもよりますが、黒一色の背景はあまり一般的ではないですね。

重量色の黒

黒は実際の重さよりも重く感じる心理が働きます。色は明るさでこのような心理が働き、実際に重たいものを持つ仕事が多い引っ越し業者なんかは箱の色を白にするなどの工夫もされてます。

逆に金庫で黒が多いのは重たいイメージを更に増すためですね。

そのため黒は文字を太くさせてより重要なイメージをさせるにはいい効果を出してくれますね。

ファッション性の高い黒

黒は大変ファッション性がある色として認識されています。
クールやおしゃれといったイメージを使い方によっては出せますので、ブログデザインではシンプルに決めれる色として人気がありますね。

黒の心理効果

人が黒を好むときの心理は男性、女性では違うと言われます。

ではどんな時に黒を好むのでしょうか?

男性が黒を好む時とは?

男性が黒を好む人の特徴として、意思の強さがあります。
または頑固な人。

思い浮かべれば想像つきますが、個性的な人が多くこだわりを持った人ですね。

ビジネスでは自分を守って欲しい時や自信がない時には黒の強さで気持ちを支えてくれる効果もあるのですね。

女性が黒を好む時とは?

女性では芯の強い人や自分の生き方がはっきりとした人に多いと思います。

冷静に自分を見れる自信に溢れた女性が多く、男性とは違うタイプです。

ただ女性らしさで言うと、全身黒はかなりマイナス要素も出てくる事もありますが、仕事上では頼りがいがあるイメージとなるでしょう。

スポンサードサーチ

黒を引き立てる色5つ

黒一色ではどうしても重くてずっしりとしたデザインになってしまいます。
そんな黒を引き立てる色を選択する必要がありますのでいくつかパターンを憶えもましょう。

モノトーン

モノトーンの例これが一番基本ともいえる組み合わせではありますが、やはり定番は落ち着くので無難にシンプルで行きたいなら確実な組み合わせです。

黒+グレー

黒+グレーモノトーンをより落ち着かせるにはこのパターンです。
これの代表ともいえるカラー配色でブログを運営されているのは「manablog」です。
実はこのブログも同じテンプレートテーマを使っておりますが、とても落ち着くデザインで飽きが来ないです。

黒+パープル

黒+パープル
上品で高級感が出る組み合わせはパープルを取り入れるといいですね。
特に薄めのパープルでいくことをお勧めします。

パープルは昔から日本では高貴な衣装の色として使われていました。

黒+イエロー

黒+イエロー黒に鮮やかなイエローを取り入れることで黒をより一層引き締める組み合わせとなります。

ポイント色としてもイエローはとても使いやすいですね。

少し落ち着いた雰囲気を出したければカラシ色なんかもおすすめカラーです。

黒+ピンク(赤)

黒+ピンク女子には人気のカラーになりそうな組み合わせはこれですね。

かなりメリハリを出せる組み合わせでインパクトは大きいでしょう。
また、華やかな印象も出せると思います。

黒+ブルー

黒+ブルー
この組み合わせは万能の組み合わせであり、どんなテーマにもしっくりときそうです。

ブルーの爽やかさで好感度も高くなり、嫌な印象は与えない組み合わせですね。

黒ベースのサイトデザイン例

黒サイトデザイン
では実際に黒をベースとしたサイトを紹介していきます。

ブログではないのですが、配色の参考になるものばかりです。

オススメサイト

ダイソン
dyson hp

Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島のウェブデザイン
感覚の島- 暗闇の美術島のウェブデザイン

北山創造研究所 
北山創造研究所

タグホイヤー
タグホイヤー

配色に困ったら参考にするサイト3選

黒の他にも配色の参考になるサイトもあり、本当に参考になるので3つ紹介します。

ワードプレステーマ「SANGO」の制作者サルワカさんのサイトからこのページ

このサルワカさんの配色パターンはかなりイメージを沸かせやすく大変おすすめであります。
サルワカさんのページへ

Canvaから「デザインをセンスアップする“いけてる配色パターン”100選!」

カラーコード付きでここも大変おすすめです。
Canvaのページへ

Material Design

マテリアルデザインはGoogleが構築したUlデザインフレームワークで配色の他にも役立つ情報がたっぷりです。

Material Designのページへ

スポンサードサーチ

まとめ:黒ベースのブログデザインは飽きない

以上、黒を参考にしたブログデザインについてでした。

黒はシンプルですが、組み合わせる色でかなり印象が変わりどんな色とも合わせやすい万能タイプ。

ベースカラーを黒にしておけば、ポイントカラーを少し変えるだけで伝えたい事が分けやすいですね。

あきがこない色であり、ブログのメインカラーにはとても使いやすい色です。

是非参考にしていただけたらと思います。

個人的の超おすすめ本の紹介!

RAK「それでは〜」

ConoHa WINGでブログ開設STEP1ConoHa WINGをレンタルサーバとして使うメリット、デメリットを紹介
ConoHa WINGでブログ開設STEP2[ブログ開設]コノハウィングでWordPressを開設!独自ドメインも無料にする方法